オメガ9脂肪酸が含まれる食品の効果は?積極的に摂取すべきか

オメガ9脂肪酸はオメガ3やオメガ6のように体内で生成することができない多価不飽和脂肪酸とは違っており、人間の体内で生成することができる一価不飽和脂肪酸となります。

今回はそんなオメガ9脂肪酸にはどのような食品が含まれており、摂取することによってどういった効果が得られるのかそしてバランスよく生活に取り入れて健康維持していくための具体的な方法などについてまとめていこうと思います。

オメガ9脂肪酸の特徴は?

オメガ9脂肪酸は体内でも生成することはできるもの、無尽蔵に作り放題であるわけではないのでできることなら食品や油などから適量摂取していくべき成分でもあります。

オメガ9脂肪酸のような一価不飽和脂肪酸は体内の細胞膜やエネルギーの源となってくれるものになるので不足状態にならないように気をつけていくべきであるとも言えます。

オメガ9脂肪酸が含まれる油について

それではまずはどういった油などがオメガ9脂肪酸を含んでいるのか確認していきましょう。

油としては以下の様な油がオメガ9脂肪酸を含んでいるものとなっています。

  • オリーブオイル
  • こめ油
  • 菜種油
  • 紅花油
  • アーモンドオイル
  • アボカドオイル
  • マカダミアナッツオイル

これらがオメガ9脂肪酸を含む油となっています。

不飽和脂肪酸の中でもとくに酸化しにくいという特徴があり、オレイン酸やパルミトレイン酸なども多量に含んでいるので非常に健康的な油であるといえます。

この一覧を見るだけでもオメガ6脂肪酸の油のように安くて使いやすいものの過剰摂取しすくなっていることから健康を害する危険性がある油とは違うことがわかるのではないでしょうか。

オリーブオイル、こめ油、菜種油、紅花油などについてはこの中では比較的安価な価格で購入することができますが、アーモンドオイル、アボカドオイル、マカダミアナッツオイルなどは生産コストが高い関係で少量にもかかわらず高額なものが多くなっています。

一般家庭でよく使われることが多いのはやはり安さと使いやすさに加えて健康作用も高いことからオリーブオイルが人気です。

食品から摂取することは可能?

6394200c0af3f7832797766f4fe25f69_s

ここまではオメガ9脂肪酸が含まれる油についてご紹介してきましたが、油以外の何か食品などからは摂取することはできるのかというところも気になるところですね。

オメガ6等の場合は油以外にも含まれる食品が多すぎるがために意識せずとも過剰に摂取してしまうという特徴がありました。
オメガ9ももし同様なら、ある意味注意が必要ということにもなりえます。

食品としてはマカダミアナッツやクジラ、アユやアンコウなどにある程度含まれているという程度です。

オメガ6系のように大半の加工食品やお菓子などに含まれているというものではありませんので、普通の食生活をしているとどちらかというと不足しがちです。

そのため食品から摂取するというよりは油やサプリメントから補給するようにしていくのが望ましいです。

オメガ9脂肪酸を取り入れるとどのような効果や特徴がある?

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

積極的にオメガ9脂肪酸を取り入れることで我々の体にはどのような嬉しい健康効果がもたらされることになるのか見ていきましょう。

まずこれらオメガ9系の油にはオレイン酸が含まれているのですが、その効果としては皮膚を保湿して乾燥を防いでくれるというようなお肌に嬉しい効果と、熱に強くて酸化しにくいという特徴があります。

先ほどの一覧の中ではマカダミアナッツオイルやアーモンドオイルなどは少量のわりに高額になってしまうことが多いですが、食用として使うのではなく保湿目的で肌に直接塗るなどして使っていくと非常に高い効果が得られるようになっています。

また、オレイン酸と並んで含まれるパルミトレイン酸には皮膚の老化を防いでくれるという効果があるので肌のシワやくすみなどが気になっているという場合にそういった気になる箇所を綺麗にしていくことも可能となります。

パルミトレイン酸についてはもともと人間の皮膚に含まれているものではありますが、加齢の影響で年々その量は減少していくものとなっています。

減少し始める前からきちんと適量摂取していけば今後の老化をある程度予防することも可能です。

今後の生活にオメガ9脂肪酸をどう取り入れるべき?

dd75dbd68537255885924dc05772cfb0_s

それでは今後できる限り健康で元気なまま病気にもならずに生活していくうえでオメガ9脂肪酸をどのようにして活用していくべきなのか。

もっとも簡単なのに効果が大きいのは普段から使っている食用油をまるごとオメガ9脂肪酸の油にチェンジしてしまうということです。

一般家庭では未だにサラダ油やコーン油、ごま油などのようなどこでも安価で手軽に購入できるオメガ3脂肪酸を使っているところが大半です。

その食用油をオリーブオイルやこめ油、菜種油などのオメガ9脂肪酸の油に完全に切り替えてみてはいかがでしょうか。
少し油にかかるコストは多くなってしまうのは否めませんが、これだけでも十分すぎるくらいに大きい健康メリットがあります。

脂肪酸のバランスを整えるといことはそれだけ重要なことでもあるのです。
加熱にも強いので、炒めものから揚げ物まで何でも普通に代用して使うことができるので使い勝手の面で見劣りすることもありません。

まとめ

ということで、今回はオメガ9脂肪酸が含まれる油や食品の特徴やそこから期待できる効果についてまとめてきました。

体内にも含まれるということで過剰摂取する必要はありませんが、適度に食用油などから補給して足りない部分を補うようにしていくことで体内の脂肪酸バランスを整えることができます。

少しこれから食生活の面でも健康に気をつけていこう・・・と考えている場合は思い切って食用油を総入れ替えしてみるといいでしょう。

Pocket

sponserlink