オリーブオイルの本当に正しい使い方とは?間違えると胃もたれの原因に!

健康にいいとされるオリーブオイルを使った料理を食べているのに胃もたれをしてしまうことが多くて困っているということはありませんか?

確かに最近はオイルブームということもあって、普通のキャノーラ油などから完全にオリーブオイルに切り替えている家庭も増えてきています。

しかし、何でもかんでも全てオリーブオイルで済ませてしまうというのもある意味問題です。

オリーブオイルが健康にいいことは確かですが、使い方を間違えたり間違った摂取方法をしていると胃もたれをしてしまう可能性はでてきます。

今回はオリーブオイルをどのような使い方をすると胃もたれしてしまう可能性があるのかという点について確認しながら、正しい使い方について解説していきたいと思います。

オリーブオイルの本当に正しい使い方とは?

オリーブオイルは普通の食用油と比べて用途が豊富になっています。

一般的な食用油であれば炒めものや揚げ物などに使うくらいしか用途がないのですが、オリーブオイルについては使い方が色々とあります。

そのまま飲む

_1040348

質のいいオリーブオイルに限りますが、そのまま飲むことで健康維持に役立てる事ができます。
ただ、飲料水のようにごくごく飲むようなものではなく適量というものがあります。

1日辺りの目安としては大さじ1杯から2杯程度となっています。
ただ、味について結構クセがあるのでそのまま飲むと吐き気がしてしまう人もいるでしょう。

オリーブオイルを飲んで健康や美容に役立てたいという場合はジュースなどに大さじ1杯程度混ぜて飲んだりすることで飲みやすくすることもできます。

過剰に飲んでしまうと胃もたれを起こす原因となってしまいうので注意が必要となります。

また、オリーブオイルの含まれるサプリを使うという手もありますね。

ドレッシングとして使う

703c06db99508f276b877803ecae363e_s

おしゃれなレストランなどに行くとサラダにオリーブオイルがかかっているということもよくありますよね。

それもオリーブオイルの正しい使い方となっており、ご家庭で使う場合にサラダや料理などにそのままのオリーブオイルをかけるという使い方もあります。

ドレッシング代わりに使えば野菜自体の栄養素とオリーブオイルの栄養素を同時に摂取することができるようになるので非常に健康的と言えます。

ドレッシングも使うものによっては予想以上に高カロリーなものもありますので、その代わりに使うことでカロリーを抑えることもできます。

もちろんこの場合もかけ過ぎには注意していく必要があります。

揚げ物に使う

オリーブオイルは加熱処理に弱いため揚げ物には適していないと認識している人が以外にも多いようですが、その認識は間違いです。

オリーブオイルは適切な環境で保管する右葉にしておけば非常に酸化しにくいというメリットもあるので揚げものに使ってもカラッとした美味しい仕上がりになります。

加熱して使っても全く問題はないので、揚げ物だけでなく野菜炒めなどに浸かったり、肉や魚を炒める時の調理油として使用しても大丈夫です。

肌に直接塗ってスキンケアとして使う

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

オリーブオイルには食用のものと、スキンケア用のものがあります。

スーパーなどで販売されているものは食用オリーブオイルとなり、ドラッグストアで売っているのはスキンケア用と考えればわかりやすいのではないでしょうか。

食用でもスキンケアようでも原材料については変わりはありませんが、食用のオリーブオイルを肌に直接塗るのは避けたほうがよいです。

スキンケア用のオリーブオイルは食用のものと比べて更に細かく不純物を取り除くためにろ過されているものとなっています。

肌は不純物などに弱いので下手に食用オリーブオイルを使ってスキンケアしようとすると肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

その辺りの使い方も間違いのないようにしていきましょう。

オリーブオイルが体に合わない場合も!?

まれにオリーブオイルの成分がそもそも体質に合わない人もいるようです。

ちなみに合うか合わないかわかりやすい目安となるのはオリーブオイルを摂取した時にお腹が緩くなることがあるかどうかというところです。

もしもオリーブオイルを生の状態で摂取したり、調理油として使っていく中で体調を崩したりしてしまうことがある場合は体質に合わないと判断してそのオリーブオイルをこれ以上使うのは控えたほうがいいでしょう。

もちろん、どのような使い方をするにしても過剰摂取は逆に健康を害することになります。
少量のお酒は体によくても飲み過ぎると肝臓を悪くしてしまうのと同じですね。

オリーブオイルにも脂肪分やカロリーというものがあるので、摂り過ぎると肥満化してしまう可能性もあります。

まとめ

今回はオリーブオイルの正しい使い方、そして使っていくうえでの注意点などについてまとめてみました。

現在の健康志向なオイルブームの火付け役にもなったのがオリーブオイルでもありますが、オイルに関する正しい知識を持たずに健康そうという理由だけで使って適量を超えて使ってしまったり推奨されない使い方をしてしまうケースも多くなってきています。

ただ、オリーブオイルは使い方を間違えなければ健康的な油であることに違いはありません。

一家に一つは置いておきたいオイルでもありますし、上手に活用しながら健康維持に努めていきましょう。

オリーブジュースカプセルの本音の口コミ!意外と損してるかもって話

2017.02.21
Pocket

sponserlink