オレイン酸の効果と効能は?摂取することで得られるメリット

オレイン酸という脂肪酸による健康作用が話題になっており、摂取することによって様々な健康メリットがあるということから食用油やサプリメントなどを通して摂取する人も増えてきています。

オレイン酸には具体的にどのような効果・効能があるのか。そして意識的に摂取することで得られるメリットにはどんなものがあるのかといった点についてまとめていこうと思います。

オレイン酸の特徴について

そもそもオレイン酸とは何なのか?という点からまずは簡単にお話していきます。オレイン酸というのは一価不飽和脂肪酸と呼ばれる油のことをを言います。

一価不飽和脂肪酸というのはオリーブオイルや紅花油、ひまわり油などに含まれる脂肪酸として有名です。

基本的に油やそれに含まれている脂肪酸は酸化によ弱い性質を持っていることが多いので、摂取すると体内が酸化してしまう原因になることが多くなっています。

しかしオレイン酸についてはそれらの一般的なサラダ油などに含まれる脂肪酸などとは違って酸化に強い性質を持っていることから摂取しても健康を害するがないとされています。

オレイン酸による健康効果は?

それではそんな酸化に強いと言われるオレイン酸をあえて摂取するようにすることによってどのような健康効果が得られるのでしょうか。

コレステロールに対する効果

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s

オレイン酸を摂取することによって得られる効果の一つにコレステロールを低減させるというものがあります。

血液の中には善玉コレステロールと悪玉コレステロールが存在しており、善玉コレステロールは血液をさらさらにして循環をサポートしてくれる役割があるのに対し、悪玉コレステロールは善玉とは全く逆で血液をドロドロにして循環を悪くして血液が詰まりやすい状態を作ってしまうという性質をもっています。

オレイン酸によって減少させることができるのは血液をドロドロにしてしまうことがある悪玉コレステロールになります。

善玉コレステロールを増やす効果は特にありませんが、健康に悪い悪玉コレステロールを減らすことができるので血液の状態をより綺麗にしていくことができるとういことです。

動脈硬化などの病気を予防できる

dc7ca2120ecde335cdddc1d3240406d0_s

これについては悪玉コレステロールを低減させる硬化に付随しているものでもありますが、オレイン酸には動脈硬化という病気を予防していく作用も期待できます。

動脈硬化の原因と言われてるものの中にはコレステロールや中性脂肪などが蓄積してしまっていることによって血管が詰まったり硬くなるために血液が体の中や脳内をスムーズに循環しなくなってくるというところにあります。

つまりオレイン酸によって悪玉コレステロールを減らすことができるということは結果的に血液の流れをスムーズにすることも出来るので動脈硬化などを予防して未然に防ぐことにも繋がるということです。

動脈硬化は一度かかってしまって症状が進行してしまうと最悪の場合は死因にもなりうる危険な病気ですし、動脈硬化がきっかけとなって狭心症や心筋梗塞などの心疾患や、脳卒中や脳梗塞などの脳血管疾患へ発展してしまうリスクもあります。

オレイン酸を摂取するで確実に動脈硬化を防げるというわけではないにしても、何も対策しないでいるよりは予防できる可能性は高くなります。

便秘の予防・改善も可能に

5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s

動脈硬化ほどの危険性がある病気というわけではないものの多くの人を苦しめる便秘症についてもオレイン酸によって予防改善していくことができます。

便秘の原因には腸の働きが鈍くなってしまうことによって食べたものから取り込まれた栄養素などを消化したり分解することがしにくくなっていることなどがありますが、オレイン酸には腸の働きを活性化させる効果もあります。

オレイン酸の性質として摂取しても小腸などを通った段階で消化吸収されてしまうことなく、しっかり腸内に行き届いて鈍くなって働かなくなった腸を刺激する働きがあると言われています。

そのため滞っていた腸内に適度な刺激を与えることで便を外へと排出させることが可能になります。

オレイン酸を摂取するには?

それではコレステロール値の低下や便秘の解消などといった効果が期待されるオレイン酸ですが、摂取するならどのような手段を使うのが望ましいのでしょうか。

オレイン酸を含む油を調理に使う

オレイン酸を配合している油には以下のようなものがあります。

  • オリーブオイル
  • 紅花油
  • ひまわり油
  • アーモンドオイル
  • ピーナツオイル

これらはどれもオレイン酸を含む油であることから酸化や熱に強い性質を持っているので加熱調理に使うことも可能な油になります。

ただ、こういった油はオレイン酸を含んでいるとしても油であることに違いはないので過剰に摂取してしまうと簡単にカロリーオーバーになってしまうこともあります。

オレイン酸を摂取したいからといって単純にたくさんの油を使えばいいということではないということには注意が必要です。

オレイン酸が配合されたサプリを使う

オレイン酸が配合されているサプリメントなどもあるので、調理に時間を使う余裕がない人などは手軽に摂取できるサプリメントを活用するのも一つの手段として有効です。

OILZではオレイン酸が配合されるサプリメントとしてエクストラバージンオリーブオイルのサプリメントなどを実際に使用した効果の体験談なども掲載しているのでサプリメントを検討されている場合はそちらの記事も併せてご覧頂ければと思います。

DHCエクストラバージンオリーブオイル本当の効果や効能は?

2016.02.22

この記事のまとめ

今回はオレイン酸の効果と効能などについてまとめてきました。

健康診断などを受けたときに血液検査の結果としてコレステロール値が高いと診断された人などは特にオレイン酸が配合されているオイルやサプリを使うことで次回の健康診断の対策をすることも可能です。

調理油で補おうとするとその量の調整なども難しいのでオレイン酸による健康効果を重視したいならそんために作られたサプリなどを使う方が確実です。

Pocket

sponserlink