オレイン酸の美容に対する効果は?高まる期待と本当の実力

オレイン酸という脂肪酸は美容にもいいということで様々な美容関連の商品に含まれています。

食用のオイルにも含まれていますが、美容系のオイルには主要成分として含まれていることもよくあるので聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

オレイン酸を摂取した際の体への効果や効能についてはすでに別記事にてまとめていますが、今回はオレイン酸を肌や髪などのケアに使った時にどのような効果が得られるのかオレイン酸の持つ美容効果を具体的にお伝えしていこうと思います。

オレイン酸を摂取した時の効果についてまとめた記事をみる

オレイン酸を含む化粧品にはどんなものがある?

オレイン酸とはそもそもどんなものなのかというところがわからない人もいると思いますので、簡単におさらいしながらオレイン酸を含んでいる化粧品にはどのようなものがあるか確認していきましょう。

椿オイル

3e00ba2062ae71e60142df15cc862829_s

少し高級なシャンプーなどに「椿オイル配合」と書かれているものがあったりするので聞いたことがあるかもしれませんが、椿オイルはオレイン酸を含む代表的な美容オイルの一つです。

ヘアケアのイメージが先行しているところもありますが、椿オイルはスキンケアにも使える万能な美容オイルとして定評を得ているオイルでもあります。

皮膚や髪を保湿して乾燥から守ってくれる効果が高いオイルなので美意識の高い女性は愛用している人も多いです。

椿オイルの特性上一部注意点としては椿オイルを肌につけたままの状態で外出などをしてしまうと紫外線の影響を受けて日焼けしやすくなるなどデメリットもあるので使う際には多少注意を払う必要もあります。

オリーブオイル

4eb7803ce9f8936735e170f8a27aa717_s

多くの人が健康志向の食用オイルとして使っているオリーブオイルもオレイン酸を多く含むオイルになります。

オリーブオイルは加熱調理にも使えますし、そのままの状態でサラダやマリネなどの味付けに使うこともできることから調理油としても非常に使い勝手のいいオイルになりますが、美容オイルとしての側面も優れています。

オリーブオイルが配合されているシャンプ−や美容オイルなどもありますし、オリーブオイルそのものをクレンジングオイルとして使用することによってシミやくすみなどの対策として使っていくこともできるのでこれもまた万能に活躍してくれます。

マルラオイル

Linseed oil2

ここまでに紹介した椿オイルやオリーブオイルに比べると知名度が著しく低いかもしれませんが、マルラオイルと呼ばれる美容オイルにもオレイン酸が配合されています。

マルラオイルは食用オイルとしての一面は持っておらず基本的には美容専用のオイルとなっています。

配合されている成分にはオレイン酸だけでなくビタミンCやビタミンEなどのような抗酸化作用の強い成分が含まれているのでアンチエイジング効果が期待されるオイルとなっています。

保湿力も優れているので顔のシワやほうれい線などのケアを目的として使っていくことも可能な万能美容オイルになります。

マカダミアナッツオイル

6394200c0af3f7832797766f4fe25f69_s

人の肌に近い性質をもつパルミトレイン酸と今回の主題でもあるオレイン酸を同時に配合していることからスキンケアオイルとして非常に高いポテンシャルを持っているのがマカダミアナッツオイルです。

保湿効果やシワやたるみなどの改善といった効果はその他のオレイン酸配合のオイル同様に持ち合わせていますが、マカダミアナッツオイル特有の効果としてあるのが肌の修復をサポートしてくれるという効果です。

加齢によって肌が劣化してくるとシミもシワも増えますし、乾燥肌や肌荒れなども増えやすくなります。そういった症状がでて傷ついた肌を修復して綺麗にしていく作用があるので美容オイルとしての効果も一歩抜きん出ています。

マカダミアナッツオイル配合の美容オイルにピュアセラ美容オイルというものがあり、オイルズでも実際に使いながらその効果を検証してきていますので、さらに詳細の内容を見てみたい方はそちらも参考にしてみてください。

ピュアセラ美容オイルを徹底レビュー!実際に使って検証した評価

2016.07.28

オレイン酸による美容効果とは?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

もうここまでに紹介してきたオレイン酸が配合されている美容オイルの特徴を見て頂ければわかるかもしれませんが、念のためオレイン酸そのものによる美容効果をまとめていきます。

オレイン酸はもともと肌にも存在している脂肪酸でありますが、肌には不足しがちな成分でもあるので直接肌に塗っていくことでオレイン酸不足の状態を防止することができるようになります。

また、オレイン酸は肌に馴染みやすい成分でもあり、直接肌にオレイン酸を塗っていくことによってオレイン酸による薄いヴェールのようなものを肌に張って紫外線や汚れた空気による影響から守ってくれるようになると言われています。

さらにオレイン酸自体の抗酸化作用も非常に強力であることからお肌を老化から守ってアンチエイジング目的で使っていくこともできるようになっています。

一部ではオレイン酸のことを「美肌のための特効薬」と言われることもあるくらいですのでその他の脂肪酸と比べてもその効果に即効性があるというのが特徴的な脂肪酸になります。

この記事のまとめ

今回はオレイン酸を含んでいる美容オイルの紹介と、オレイン酸自体がもつ本当の美容効果について触れてきました。

美容オイルの中でもオレイン酸が含んでいるものを意識的に選ぶようにしていくことでお肌をより綺麗にしていくこともできますし、今後の肌の劣化を抑制していくことも可能になります。

何らかの美容オイルを導入しようか迷っているということであれば今回紹介したようなオレイン酸が含まれる美容オイルを検討してみるのがいいでしょう。

Pocket

sponserlink