物忘れが激しい!オイルを使って「うっかり」の対策をしよう

物忘れが激しいと他人に迷惑をかけてしまうことも多くなりますし、自分が困ることも多くなるので何とかして改善していきたいところですよね。

1回や2回くらいなら「うっかりさん」で済まされるかもしれませんが、3回4回と物忘れが続くようではうっかりさんでは済まされなくなってきます。

実は普段から摂取するオイルを変えることでそんな物忘れを軽減させることが可能になります。

物忘れに効くオイルとは?

オイルといっても様々な種類があるので、物忘れが激しいといったような症状に効果のあるオイルはどれになるのかというところからチェックしていきましょう。

ココナッツオイルは物忘れによく効く

スーパーモデルのミランダ・カーが愛飲しているということから一気に知名度が高まったココナッツオイルは美容やダイエットに対する効果などに注目されることが多いですが、実は物忘れにも高い効果があると言われています。

  • 人の名前が思い出せなくなってきた
  • 昨日食べたものが全然思い出せない
  • 知っているはずの芸能人の名前が出てこない

こういったことが頻繁に起こるうようになってくると認知症やアルツハイマーの一歩手前くらいの状態になってきている可能性もあります。

ココナッツオイルを毎日摂取するように習慣づけていくことで中鎖脂肪酸が体の中に必要な量だけ取り入れることができるようになり、脳機能の改善に対する効果が発揮されるようになってきます。

中鎖脂肪酸には脳の栄養不足を助ける働きがあるので、記憶力を向上させていきながら脳機能の衰えによる物忘れなどを予防していくことができるようになります。

物忘れ防止にココナッツオイルを摂取するならどれ?

_1040373

激しい物忘れを改善していくためにココナッツオイルを取り入れるとなった場合にどれを選ぶべきか?というところもやはり重要なポイントになってきます。

単純にココナッツオイルといっても色々な種類があるので、ただ何となくココナッツオイルが良さそうだからという理由から適当に選んでしまうと思ったほど効果が得られないこともあります。

ココナッツオイルによる脳機能の改善作用をより確実に実感できるようにするにはココナッツオイルの中でも最上位の品質となっているエキストラバージンココナッツオイルを摂取するようにしていくといいでしょう。

エキストラバージンがつくのとつかないのでは何が違うのか?という点が気になる人もいると思いますが、香りから中身の質まで全く違うものとなっているので物忘れなどを予防するための効果などにも差が出てくることになります。

金額的には普通のココナッツオイルよりは少し高くなりますが、最高グレードのココナッツオイルで確実に物忘れを防止していきたいという場合は迷わずエキストラバージンを選ぶべきです。

参考記事:エキストラバージンココナッツオイルを実際に使ってみた

DHA・EPAは物忘れにも効果大!

687969299b665757c2d79231b4a3277e_s

そしてココナッツオイルに並んで物忘れなどの防止に高い効果を発揮してくれるオイルとなっているのはDHA・EPAとなります。

どうしても年齢が上がるにつれて脳細胞の細胞膜が硬くなってしまうので神経細胞間の情報伝達力が鈍くなってきてしまうということはあります。

DHA・EPAを接触的に摂取するようにしていくことで年齢が上がっても脳内の細胞膜が硬くならないように予防することができるようになります。

さらに脳細胞の働きが劣化してしまうことがないように摂取したDHA・EPAが直接働きかけてくれるようになるので激しい物忘れを未然に防止していくことが可能になります。

DHAを摂取し続けると記憶力や脳内記憶にアクセスする時間なども短くなるので、物忘れ防止だけでなく普段から頭の回転が良くなったり集中力が続くようになるなど嬉しい効果が同時に実感できるようになるというメリットもあります。

物忘れ防止でDHA・EPAを摂取するには?

_1050818_2

では物忘れを予防改善するためにDHA・EPAを摂取するように指定校!となった場合にはどう摂取していくべきなのでしょうか。

DHA・EPAというものはイワシやサバなどのような青魚、さらにはクロマグロやカツオなどといった魚からも摂取することができるものとなります。また、青魚以外にもうなぎや鮭、筋子などからDHA・EPAは取り入れることが可能です。

ただ物忘れをきちんと防止するためには毎日たくさんのDHA・EPAを摂取していく必要がでてくるので、食事から補おうとすると必ず毎日魚を食べなければいけなくなります。

魚がそこまで好きではない人からすると毎日魚を食べなければいけなくなるのは少し厳しいところもあるのではないでしょうか。

そこで負担なく気軽に毎日安定した量のDHA・EPAを取り入れることができるようになるDHA・EPAサプリメントを取り入れるようにするという手段も効果的になります。

サプリメントなら調理もいらないですし、食事前などに適量水で飲むだけでも物忘れなどに対する効果を発揮してくれるようになっているので使い勝手にも優れています。

参考記事:DHA・EPAサプリの王道!美健知箋DHA・EPAを使ってみた

まとめ

今回は物忘れが激しいという状態を改善していくために摂取するべきオイルということでココナッツオイルとDHA・EPAについてお伝えしてきました。

ココナッツオイルであればコーヒーなどに混ぜて手軽に摂取することもできますし、調理に活用することもできるので使うさいの幅が広いというメリットを活かすことができる点は嬉しいところですね。

また、DHA・EPAの場合は魚好きの場合は普段からDHA・EPAを多く含む魚を多めに食べるようにしたり、足りない部分はサプリメントで補うなど工夫次第で負担なく取り入れていくことができるというメリットもあります。

好きな方を選んでもいいですし、物忘れだけではなく今後の健康を意識して行くならば両方取り入れるという選択肢もあります。

上手くこういった健康オイルを活用して「ついうっかり」をなくしていくように対策をしていきましょう。

Pocket

sponserlink