目の周りの乾燥と荒れを対策しよう!スキンケアオイルを活用した対処法

目の周りが乾燥してすぐに荒れてしまうというような状態で困っているということはないでしょうか。

顔の皮膚は体よりも薄く敏感なのですが、そのなかでも特に目の周りはさらにデリケートな部分でもあります。

10代から20代前半くらいの若い間は何もしなくても目の周りが乾燥したりカサカサして荒れてしまうことがなかったのに、20代半ば以降になってくると急に酷くなってきた・・・という人もいると思います。

なぜ目の周りの皮膚は乾燥しやすいの?

ではどうして目の周りばっかり乾燥したりガサガサになって荒れてしまう事が多いのでしょうか。考えられる原因についてチェックしていきます。

目の周りは皮膚が薄い

目の周囲の皮膚はもともと薄いので刺激に対して無防備になってしまいやすいうえに、肌年齢があがってくることで肌全体が乾燥しやすくなってくると真っ先にその影響を受けてしまうことになります。

特に女性は男性よりも皮膚が薄くなりやすいので、目の周りも乾燥し易い傾向にあります。

皮膚が薄いということはそれだけ水分を保持することもできなくなるということになりますし、紫外線などの外部刺激にも弱くなるということです。

洗いすぎや擦りすぎ

ついつい目の周りはゴシゴシ洗ってしまったり、眠い時に思いっきり擦ってしまったりすることもあるのではないでしょうか。

洗いすぎや擦りすぎはもともと薄くて乾燥してしまいやすい目の皮膚をさらに薄くしてしまう上にダメージを与えてしまう原因になります。弱い皮膚に自らダメージを与えてしまうと角質層から深く傷ついてしまうことになる場合もあります。

そうなるともともと肌に備わっているはずのバリア機能まで失われてしまうことになるので、乾燥や荒れが悪化し易い状態になっていきます。

深刻な保湿不足

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

目の周りを保湿しないと!と普段からしっかりと意識的に保湿をしている人が世の中にどれほどいるのか?というと実際のところはかなりの少数派になるのではないでしょうか。

女性の場合はメイクを落とすということが毎日の日課の一つとなっていることもあると思いますが、時間が勿体ないからということで手早くささっとメイクを落とそうとする人も多いでしょう。

手早さを重視したメイク落としをしているとどうしても洗浄力が強めのクレンジング剤などを導入せざるを得なくなるので肌に対する刺激も強くなります。

また、メイクを落とすだけで時間もある程度かかってしまうので、その後の保湿ケアを怠ってしまうことも多くなりがちです。

このような日常的な保湿不足が積もりに積もってくると顔の中でも特に弱い部分である目の周りは潤いを保持できなくなってくるので荒れと乾燥が頻繁に起こるようになってしまいます。

目の周りの乾燥や荒れの対策をしよう

様々な原因によって目の周りの乾燥や荒れなどに悩まされている現状を変えていくためにはきちんとしたスキンケアを行いながら乾燥の対策をしていく必要があります。

肌に優しいメイク&メイク落とし

肌に対する刺激は少なければ少ないほどいいので、なるべくならメイクも薄めにしてクレンジグング剤などは使用しないのが一番いいのですが、なかなかそういうわけにもいかないと思います。

選ぶメイク道具もできるだけ刺激の少ないものを使って、メイク落としをする際には肌に優しいということに特化しているクレンジングを使うようにしていくといいですね。

乾燥肌や敏感肌でも使えるオイルでメイク落とし

_1050716_2

肌に優しいメイク落としとその後の保湿を兼ねて使っていくことができるオイルを活用していくと目の周りの乾燥などの対策を効率的に行っていくことができます。

どんなに肌に優しいといってもクレンジング剤を使ってしまうと少なからず肌に対する負担はかかってしまいます。

市販のクレンジング剤は基本的に水分と油分に加えて界面活性剤を合わせて作られています。そのため汚れやメイクの油分は落ちても一緒に肌にとって必要な皮脂なども落ちてしまうことが多くなります。

しかし、メイク落としとその後のスキンケア両方に使っていくことができるホホバオイルなどを使っていくようにするといいでしょう。

ホホバオイルは分子構造が非常に小さいという特徴のあるオイルでもあるので、お肌に対する浸透力に優れています。そのため一日外出などをして汚れや雑菌などが付着した目の周りなどを綺麗にしながらも雑菌などから肌を守っていくことができるようになっています。

目の周りなどにもしっかりメイクしていた場合は、少し多めのホホバオイルを手にとって、優しく肌に馴染ませるようにしながらメイクを落としていくようにマッサージすると効果的です。

ホホバオイルで目の周りの保湿も!

ホホバオイルを使えばメイク落としはもちろんできますが、その後の保湿もそのままホホバオイルを使って行うことが可能です。

メイク落としでホホバオイルを使ったのであれば、一度その後にぬるま湯などでオイルと汚れを洗い流します。その後に軽くタオルなどで拭いてからもう一度ホホバオイルを乾燥が気になる目の周りなどに塗りこんでいきます。

保湿のために塗るので、その後は放置してそのままにしておいても大丈夫なので、手間もかからずに保湿とスキンケアができるのがメリットになります。

目の周りの保湿に最適!ホホバオイルの効果と体験談

まとめ

今回は目の周りの乾燥と荒れなどがなぜ起きうてしまうのかという原因と、スキンケアオイルをうまく活用した対策方法についてお伝えしてきました。

敏感肌や乾燥肌であるなら目の周りの保湿やケアを怠ってしまうと状態は悪化する一方です。一度悪化してしまった肌の状態を戻すのはなかなか大変なことでもあるので、早いうちからオイルを取り入れた対策をしていくのが理想的です。

まずは肌に優しいホホバオイルなどを導入して失われがちな肌のバリア機能から改善していくようにするのがいいですね。

Pocket

sponserlink