マルラオイルの効果・効能とは?どんなメリットがあるのか

オイルを使った美容法や健康法が一般にだんだん馴染んできてココナッツオイルやエゴマオイルなど油に対する関心が全体的に以前よりも強くなっています。

今回はそんな美容オイルの中でも神の一滴とまで言われているマルラオイルの効果や効能についてご紹介します。

マルラオイルとは何?

そもそもマルラオイルなんて聞いたこともないという方も多いと思いますのでマルラオイルの大まかな特徴についてまとめましたので良く知らないという方は参考にしてください。

マルラオイルとは南アフリカ原産のマンゴー科植物のマルラという木の実から抽出されるオイルのことを言い、ビタミンC・リノレン酸・オレイン酸など栄養がたっぷりと含まれています。

原産国のアフリカ地方は砂漠など過酷な環境が多く、そんな過酷な環境下でも育ち実をつけるマルラの木は現地では神の木とも呼ばれているくらい貴重な存在です。

実はマルラはオイルだけではなくリキュールとしても広く知られており、マルラの実を発酵、熟成させてアマルラクリームというリキュールとしてお土産などで販売されています。

マルラオイルの特徴的な成分

神の木とまで言われるマルラの木ですが、マルラオイルにはいったいどのような成分が含まれているのでしょうか。

マルラオイルにはポリフェノール系の成分であるプロシアニジンやフラボノイドカテキンといった成分や、フィトステロールといったフィトケミカルと呼ばれている成分などが入っており昔から現地では様々な用途に使われていたようです。

気になるオイル中に含まれている脂肪酸は半分以上がオレイン酸でありその他にパルミチン酸・ステアリン酸・リノール酸・アラキドン酸・α‐リノレン酸を含んでいます。

オイルの成分としてオレイン酸が多いので肌なじみが良く日常的に使いやすい質感のオイルになっています。

気になるマルラオイルの効果・効能は?

神の木とまで言われているマルラから採れるオイルだから効果や効能もすごいに違いないと思いますよね。

実際にマルラオイルは美容オイルとして高い効果を発揮してくれると最近では化粧品などにも成分として使われるようになっています。

効果・効能1 抗酸化作用がすごい

ポリフェノール系の成分を含んでいることから抗酸化作用がとても強くマルラオイルを使ってマッサージやスキンケアをすることでエイジング効果が期待できます。

美容系オイルではアルガンオイルやホホバオイルといったオイルケア用品が有名ですが、マルラオイルはそれらのオイルと比べて特にエイジング効果が高いことで知られています。

しかし残念ながら全肌質に対してオススメというわけではなく肌トラブルを起こしているときなどはホホバオイルの方が効果的です。

効果・効能2 メラニン生成を抑制

マルラオイルがエイジングケアに非常に特化している理由の一つに抗酸化作用だけではなくシミの原因のメラニン色素の抑制効果があることがあげられます。

マルラオイルに含まれているプロアントシアニジンという成分が血行改善効果、抗酸化作用が強いためメラニン色素の増殖に関わる酸化を抑えつつすでにできてしまったシミを薄くするような効果も期待できます。

プロアントシアニジンはシミの中でも薄くすることが大変なことで知られている肝斑にも効果があると言われており、シミにお悩みの方にとってピッタリのオイルだと言えるでしょう。

効果・効能3 エモリエント作用がある

エモリエント作用とは肌に対して潤いや柔らかさを与えて必要な栄養分を逃がさないようにする効果を言います。

最近では入浴剤や保湿系化粧品にもよく使われており特に敏感肌などで肌のバリア機能が低下している方にとっては肌表面に皮脂膜のような膜を作り水分の蒸発などを抑えてくれるのでおススメです。

エモリエント作用のあるオイルを使用すると肌が柔らかく滑らかになりますのでキメが整った美肌を得やすいという効果があります。

効果・効能4 酸化しずらく長持ち

オイル用品で困るのが保存方法や酸化防止策を考えて使い切らなきゃいけないという点ですよね。

マルラオイルは何度もご紹介しているように抗酸化作用が強く酸化しにくいといった特徴がありますので毎日のスキンケア用に少量づつ使用していても大丈夫です。

肌なじみも良く使い勝手もいいので南アフリカの方ではベビーオイルにも使われているほど一般に馴染んだオイルなのです。

効果・効能5 血管系の病気予防に良い

プロアントシアニジンという成分が含まれているマルラオイルは日本に入ってきているほとんどが化粧品や美容系商品の中にすでに加工されてしまったものばかりですが、オイル自体には血栓予防や動脈硬化予防の効果があります。

マルラオイル自体が非常に貴重なオイルなので日本にオイル単体で入ってくることが圧倒的に少ないのですが料理などに使って摂取することができれば血管系予防の効果が期待できます。

マルラオイルの健康に対する効能

ここまでは一般的に美容オイルとして使われている特徴を中心にご紹介しましたが、美容オイルというくくりではなくマルラオイルという油としての効能についてここではまとめました。

マルラオイルはオメガ9系といわれる脂肪酸を含んでいるので、肥満対策・動脈硬化予防・がん予防・胃の不調・便秘改善・眼病予防・アレルギー対策・抜け毛予防にも効能があるようです。

主に美容効果が高いオイルなのでメインは美容になりますが、料理に使う場合は加熱処理もできますので食用オイルとして入手することができたら使ってみるのもいいかもしれません。

保存方法は基本的には冷暗所での保存が基本になりますが美容オイルとして加工されているものはその限りではないようです。

マルラオイルについてまとめ

ここまで読んでいただいて分かるようにマルラオイルの効果・効能はどちらかというと美容に適したものが多く実際にほとんどがマッサージオイルやエイジングケア用品として活用されています。

マルラオイルは主に美白効果、エイジング効果、高保湿作用といったスキンケア効果に優れているので化粧水や乳液を使うだけじゃ満足のいく結果が得られないという方にはスペシャルケアとして最後に使ってみるといいと思います。

Pocket

sponserlink