亜麻仁油はダイエットに効果あり?どれくらい摂ればいいの?

健康オイルの代表格として何かと話題に上る亜麻仁油(フラックスオイル)とは、亜麻という植物の種子から採れる油です。

油に含まれる脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とがあり、不飽和脂肪酸はさらに一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)に分かれます。

亜麻仁油に含まれている必須脂肪酸はヒトの体内では合成できず、食べ物から積極的に摂取する必要があるものなのです。

必須脂肪酸はさらにオメガ3とオメガ6に分かれますが、亜麻仁油に含まれているのはオメガ3と呼ばれるもので、同様の油には青魚の油やえごま油があります。

亜麻仁油で本当にダイエットができる?

Beautiful woman having a sugaring depilation beauty treatment

オイル、つまり油というとカロリーが高く血液がドロドロになるイメージがあってダイエットとは無縁のもののように思えますが、実際のところは油を使った食品を多く摂るから太るのであって、油そのものは太る原因ではありません。

亜麻仁油でなぜダイエットができるかというと、まず他の油に比べるとカロリーが低いため、いつもの油を亜麻仁油に変えるだけでもダイエット効果が期待できます。

また、亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は体内でDHAやEPAに変わり、血行を良くして代謝を促進する働きを促し、コレステロールを排出する働きをするため、ダイエットに効果があると言われているのです。

亜麻仁油ダイエットの方法と摂取量

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

亜麻仁油は非常に熱に弱いという弱点があります。加熱をすると変質してしまい、せっかくの健康作用が損なわれてしまいます。

おすすめなのは直接スプーンなどで飲む、あるいは、ドレッシングに利用することですが、調理済みの料理にふりかけて摂る方法も変質を避けられます。

どれくらい飲めばダイエットに効果的?

独特の風味が苦手な方も、納豆に混ぜると食べやすくなることが多いようです。摂取量は1日に大さじ1杯が目安です。

どんなに亜麻仁油が健康に良くても、油にはちがいありません。摂りすぎればカロリーが高くなりますし、逆に胃腸に負担をかけて健康を損なう原因になる場合もあります。

おススメは、今まで味のついたドレッシングなどを使っている場合に置き換えて使うこと。亜麻仁油はほのかにクルミのような味がしますから、サラダのお供にするのには最適です。

非常にデリケートな油なので、冷蔵保存をするのが理想的です。冷凍庫に入れておけば長期保存も可能です。

ダイエットだけじゃない!女性に嬉しい亜麻仁油の効果

linseed-oil

ダイエット効果だけでなく、亜麻仁油は他にも特に女性に嬉しい効果が多い油です。亜麻仁油の効果として有名なのは美容効果で、摂り始めてから一番実感しやすいのは肌や髪の変化だと言われています。

また、更年期症状の緩和や、食物繊維が含まれているため便通の改善といった作用も期待されています。もちろん女性だけでなく、生活習慣病を予防したりアレルギーの症状を緩和する働きがあったりと様々な健康作用が期待され、注目されている油なのです。

もちろん一朝一夕でこのような効果が得られるわけではなく、大さじ1杯の摂取を毎日の習慣にすることが必要です。

ダイエットに良いというものは世の中に沢山あふれていますよね。でもなかなか効果を実感できないのは、価格が高かったり続けるのが大変という理由で長続きしないのが一番の要因です。

亜麻仁油は毎日食べる食事に少し振りかけるだけで、油といても口に入れてもこってりしすぎないのが特徴。費用も高いものではないので、続けやすさがあります。

ダイエット目的で飲むならどんな亜麻仁油がいい?

亜麻仁油はサプリメントなども売られていますが、ダイエットにはサプリメントなどは飲まない方がいいと考えています。

サプリというだけに飲み忘れも多く、せっかくなら食事の改善として体質の改善に役立てていった方がよいからです。

フローラ社の亜麻仁油はなんだか薬の瓶みたいなイメージの外観ですが、成分分析もされており、価格は高いですが評価も高いです。

亜麻仁油は安価な海外製のものが多く、国産はほとんど出回っていません。海外産を国内で生成しただけで、国産を標榜する商品も多いので注意が必要。

それならばいっそのこと海外産であっても品質管理がしっかりして、データも十分に開示された商品を飲んだ方が安心できると考えています。

こちらは筆者が飲んでいる亜麻仁油。シベリア産の亜麻仁油を100%使っていて不純物がないのが特徴。

p1150270

癖もなく飲みやすく、小ぶりの瓶なのでさっとサラダにかけて食べています。

油はダイエットでは控えがちですが、本来人間の健康維持には必要不可欠なもの。完全にゼロにはできないので、せっかくなら栄養価の高い付加価値のある油を取り入れていくことがダイエットにもつながるのです。

ブームがひと段落して手に入れやすくなった今だからこそ、亜麻仁油を見直してみてはいかがでしょうか。

Pocket

sponserlink