ケトン体を増やす方法は?効率を重視した具体策

ケトン体が体内に増えることで体にとっていくつものメリットがあるということは広く認知されてきています。

脳機能が活性化して仕事の能力が向上するとか、糖尿病の予防改善効果、さらには効率的なダイエットのサポートなどその効果は幅広いものとなっています。

ケトン体が増えることによるメリットが非常に大きいということがわかったら、次はいかにしてケトン体を増やすのが理想的なのか?というところになってきますよね。

今回は色々とあるケトン体を増やす方法からいくつか効率のいい方法についてピックアップして紹介していこうと思います。

中鎖脂肪酸を使ったケトン体ダイエットとは?具体的な仕組みを解説!

2016.06.29

ケトン体を増やす具体的な方法

それではここからケトン体を増やすための具体的な方法をまとめていきます。

脂肪を燃焼させるとケトン体が発生

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

ケトン体というのはそもそも脂肪を燃焼させた時に発生する残留物質でもあるので、脂肪をエネルギー源として使って燃やした際に発生するようになっています。

エネルギー源として脂肪を使うようにしていくためにはブドウ糖を一時的に体の中から減少させるようにすることで意図的にケトン体を増やしていくことが可能になります。

脂肪を燃焼させるにはどうすればいいのか?というところなのですが、単純に運動をすることなどで脂肪を燃やすよりも更に効率的にケトン帯を増やす方法はあります。

ファスティング(断食)はケトン体生成力も強い

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

短期間で行うダイエット方法の一つとしてファスティング(断食)という手法も人気があります。

実はこのファスティングが短期間でダイエットやデトックス効果が得られる上に、体調もぐっとよくなるなどメリットが多きくなっているのもケトン体を増やすことができているからでもあります。

ファスティングには糖質制限とある意味共通しているところもありますが、違うのは期間の短さと制限の厳しさでしょう。

ファスティングを行うということは1日に固形物は何も食べずに内蔵に休息期間を与えて代謝モードへと体内の器官を変えていくことでケトン体を発生させるという仕組みになっています。

知識なしにファスティングを行うと失敗する可能性も高いですが、正しいやり方で行えばケトン体を増やす効率はなかなかいいものとなっています。

炭水化物を制限するとケトン体が多量に発生するように

703c06db99508f276b877803ecae363e_s

スピーディなダイエットをする際に低炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)を行う人も多いのではないでしょうか。

実は炭水化物を制限するダイエットを行うようにしていくことによってもケトン体を産出する量を意図的に増やしていいくことができるようになっています。

単純に脂肪を燃焼させようとするよりも遥かに効率的となっており、低糖質さえ守っていればその他のカロリー制限や脂質の制限なども不要となっているので比較的取り組みやすいというメリットもあります。

具体的にどの程度炭水化物を制限すればいいのか

具体的には取り組み始める最初の2週間は炭水化物を体内に取り入れる量をその日1日の合計摂取カロリーの5%以下に抑えるようにしていきます。

一例として考えてみると1日の合計摂取カロリーが平均的に約2,000kcal程度だとするとその5%なので約100kcalに炭水化物の量を減らすだけでOKです。

ご飯茶碗1杯で約230kcalほどとなっているので、目安としてはご飯茶碗半分くらいの量のごはんは1日に食べてもOKという計算になりますね。

そして2週間が経過した後からは1週間ずつ約1%ずつ1日に摂取する炭水化物の量を増やしていきながらいつもどおりの摂取量にまで戻していくようにしていきます。

流石に1%単位でズレることなく増やしていくのはほぼ不可能に近いので、自分の感覚だよりでも構わないのでおおよその予想を立てて戻していっくくらいでも構いません。

ケトン体をさらに効率的に増やす裏ワザ

ここまでの内容であれば道具も何も必要とせずに実践することが可能なのですが、何も使わない方法でもあるのであまり効率的な方法ではありません。

ここまでの内容を行いつつもさらに効率よくケトン体を体内に増やしていくためにはココナッツオイルを併せて摂取するようにしていくのが効果的です。

_1040373

ココナッツオイルの中には中鎖脂肪酸がが豊富に含まれているのですが、中鎖脂肪酸を摂取すると体の中に溜まっている脂肪などをそのままケトン体へと変換させることが可能になります。

つまりこれまで運動によって脂肪を燃焼させたり、厳しい炭水化物の制限などを行いながら何とかケトン体を発生させていたところを単純にココナッツオイルから中鎖脂肪酸を摂取するようにしていくだけでケトン体を増やしていくことができるようになるということです。

糖質制限などは少しでもやり方を間違えてしまったりするとケトン体の生成どころか体に必要なエネルギーまでも作り出すことができなくなってしまって体調不良を起こしやすくなるなどといったリスクもあります。

もちろんケトン体を増やしていきたいのであればココナッツオイルに頼りきりになるのではなく、糖質制限などはこれまでどおり行うべきですが、糖質制限とココナッツオイル摂取を組み合わせることによってリスクを減らしながらケトン体増加を効率化させることが可能になってきます。

ココナッツオイルを毎日摂取するには直接そのままエキストラバージンココナッツオイルなどを食生活に取り入れるのもいいですし、面倒であればココナッツオイルサプリを上手く活用していくという手段もあります。

VCOサプリの効果と本音の口コミ評価!セレブも使うサプリの実力

2016.06.15

調理の手間などもないので何も考えずにケトン体を増やすことができるという意味ではサプリを使うのが最も楽な方法といえるのではないでしょうか。

まとめ

今回はダイエットや健康、脳機能の改善などに効果を発揮してくれるケトン体を増やす方法について簡単にまとめてきました。

ケトン体を意識的に増やせるようになれば人生が豊かになると言ってもいいくらいに得られる健康メリットはたくさんあります。

無茶は禁物ですができる範囲で取り入れながら体の中にケトン体を増やしていくようにするのが望ましいですね。

Pocket

sponserlink