ホホバオイルは髪にも有効?ヘアケアオイルとしての実力を調査

ホホバオイルといえば保湿やスキンケアのイメージも強い健康オイルとなっていますが、髪に使っても効果のあるオイルということで注目されています。

ヘアケアもスキンケアと同じくらいにきちんと行うようにしていかないと髪のダメージが蓄積して毛先のパサつきがひどくなる一方です。

ホホバオイルはヘアケアオイルとして日常的に使っていく価値があるのか。その実力などについて詳しく調査してみました。

そもそもヘアケアにオイルを使う意味はあるのか

3f6186de358bfdb72ffeb0f90dc08e6a_s

ヘアケア用品も今ではたくさん種類がでているので何もオイルにこだわる必要はないのでは?というところは確かにあります。

ヘアパックやヘアミルクなどを使うちう選択肢もある中で、なぜヘアケアオイルを使うべきなのか。

イメージ的にはオイルでヘアケアをするとべたつきそうな印象も強いと思いますが、これについてはものによって全く違っています。

ヘアケアオイルを使う最大のメリットになってくるのは髪のパサつきやダメージを修復していくという直接的な効果が得やすいようになっているところにあります。

さらに髪の毛のケアだけではなく頭皮のカサつきやベタつきといった気になる症状に対してもオールラウンドに使っていくことができるというところも大きいですね。

化学薬品などが入っていない天然成分主体で作らているオイルは人の髪の毛や頭皮などに対する浸透性も高いですし、人の髪や肌に馴染みやすいからこそ安心して使っていくことができるようになっています。

ホホバオイルのヘアケアオイルとしての実力は?

ヘアケアオイルとしても椿油や杏油など色々な選択肢があるわけですが、その中でもホホバオイルについてはどんな特徴や効果などがあるのかという点についてもチェックしていきましょう。

ホホバオイルは髪のダメージケアに効果大

091e304806355fddd8f07c5a4c2169ea_s

普段外に外出することが多い人や、毎日仕事などで通勤する際に日光による紫外線などを必ず浴びてしまうような状況の人はどうしても日常生活を送っているだけでも髪にダメージが蓄積していきます。

さらにお風呂上がりに髪の毛をドライヤーなどで乾かすだけでも乾燥とダメージの蓄積が激しくなってくるのが現状です。

ホホバオイルにはワックスエステルという成分が含まれているのですが、髪の毛にワックスエステルを取り入れてケアしていくようすることで髪をダメージから守るようにコーティングすることが可能になります。

髪の毛が喜ぶビタミン各種もたっぷり

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

さらに、ホホバオイルにはヘアケアオイルとして活用していくことで髪の毛が喜ぶビタミンEなどの栄養素などもたっぷり含まれています。

ビタミンはただ体内に取り入れることで健康を維持するというだけではなく、髪の毛などに直接与えることで毛髪の健康を維持したり髪の寿命を守るという働きも期待きます。

ホホバオイルには抗酸化作用が強いビタミンE、さらに頭皮の栄養素となることで髪の根元からのトラブルを予防するビタミンAなどが含まれています。

髪の毛も肌と同様に酸化の影響をうけると老化して細胞レベルで衰えが隠せなくなってきますが、こういったビタミンなどをきちんと与えるようにしてくことで髪の毛の細胞の衰えを防止していつまでも若々しい髪質を保つことができるようになります。

抜け毛のケアにも使える

お風呂に入ると排水口には毎回どっさりと抜け毛がたまっていたり、家の中を掃除しても1日2日で床は髪の毛だらけ・・・と言った感じに抜け毛の多さに悩む人も多いと思います。

ホホバオイルをヘアケアオイルとして使うようにしていくとそんな悩ましい抜け毛の予防・改善にもなります。

抜け毛が多くなる原因のひとつとして頭皮の皮脂が過剰なまでに分泌されすぎてしまうことから髪の毛の出口となる毛穴が塞がれてしまうという問題があります。

皮脂が少なすぎると頭皮が乾燥してしまうのですが多すぎると健康な髪の毛が育ちにくくなるので根本から息絶えて抜け落ちてしまうようになります。

ホホバオイルを使って頭皮から髪の毛に至るまできちんとマッサージすることで頭皮に詰まっている老廃物や汚れた皮脂なども取り除きながら皮脂の状態を常に正常なバランスを保つことができるようになっています。

地肌からしっかりと抜け毛のケアに繋がるのはホホバオイルならではの強みと言える効果です。

ヘアケアには透明ではなく金色のホホバオイルが最適

_1050715_2

ホホバオイルの中にも色々と種類があり、無印良品なでも取扱いされている安価でたっぷりはいった透明なタイプのホホバオイルから金色で少量しか入っていないのに高額なホホバオイルなどがあります。

髪の毛のケアに使うとなるとそれなりに量も消費することになるのでできることならコスパの良い方を選んでいきたいところではないかと思います。

ただ透明なホホバオイルと金色のホホバオイルでは見た目の違いのインパクト同様に含まれている成分の質や栄養価などにかなりの差があります。

先ほども解説したような髪の毛にいいビタミンなども含まれている量が天と地ほどの差がでてくるのでヘアケア効果にも当然大きな影響がでてきます。

間違いなくホホバオイルの持つ本当の実力を実感するためには金額は少し高くなっても金色のホホバオイルを使っていくのが理想的です。

参考記事:ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルの効果と総合評価

まとめ

今回は話題のホホバオイルのヘアケアオイルとしての実力などについてまとめてきました。

ここまでお伝えしてきた通り、ホホバオイルにはスキンケアはもちろんヘアケアオイルとしてもかなり高い効果があるオイルとなっています。

かかる費用の問題さえクリアできるのであれば腐敗しにくく酸化しにくいという特徴のあるホホバオイルで髪の毛から頭皮までしっかり保護していくようにしていく価値はあると感じています。

Pocket

sponserlink