ホホバオイルとは?効果・効能について徹底チェック

美容系のオイルということで最近注目を集め始めているホホバオイル。徐々にホホバオイルが配合されている化粧品や、肌ケアとしてそのまま使えるホホバオイルの商品なども増えてきています。

ここで改めてホホバオイルとはどのようなオイルになっているのか。

そしてその効果や効能はどういったものになっているのかチェックしてお伝えしていこうと思います。

ホホバオイルとはどんなオイルなの?

日本でホホバオイルが注目されてきているのは現在の健康オイルがブームになりはじめてからなので、歴史が浅いように思われるかもしれませんが、世界的には太古から「奇跡のオイル」などと呼ばれているくらいに歴史もあるオイルとなっています。

ホホバオイルの特徴

ホホバオイルは「ホホバ」というツゲ科の多年草の種子から抽出することができる植物由来の天然おオイルとなっています。

メキシコやカリフォルニアなどの砂漠地帯で根強く生き残っている植物でもあるので、非常に暑さなどにも強くて水分の少ない過酷な環境でも生きられる特性のある植物でもあります。

もともとは先住民などがその効果に着目して、肌や髪などを保護する目的で使っていたそうですが、その非常に優れている効果が世界的に大きく注目されはじめてからは現在のように商品化されることも増えてきました。

主成分のワックスエステルが肌をサポート

その特徴として主成分でもあるワックスエステルというものが人間の皮脂に非常に近い分子構造をしているということから人の肌に対する相性がよく、低刺激かつ安全性の高いオイルになっています。

低刺激なオイルでもあるので、ちょっとした刺激ですぐに肌が荒れてしまうような敏感肌の持ち主であっても問題なく肌ケアをするために使っていくことができるようになっています。

肌をケアしたいとは思っているけど、合わないとすぐに肌荒れしてしまうし・・・と躊躇しているような方にとってはうってつけのオイルでもあります。

ホホバオイルが肌に与える嬉しい効果とは?

それでは具体的にホホバオイルは肌に対してどのような効果を与えてくれるものとなっているのか。効果・効能などについてもチェックしていきましょう。

肌のバリア機能を向上させて肌荒れを防止する効果

d44d435c16b3953dbddcc7de38ebe474_s

ホホバオイルは食用には適していないオイルでもあるので、肌に塗るという使い方をするのが基本ですが、その際の効果として肌のバリア機能を向上させるというものがあります。

肌が乾燥したり肌荒れをしてしまう最大の原因は皮脂を分泌する能力が弱くなってしまうというところにあります。

ホホバオイルで補うことができるワックスエステルは外界からの異物などが肌に侵入したり影響を与えてしまうことがないようにブロックするために肌のバリア機能を改善しながら保湿していくという効果があります。

定期的にホホバオイルを使うようにしていくことで皮脂の不足による肌荒れや乾燥などを防いでいくことができるようになります。

肌のかゆみやアトピーの対策にも効果あり

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状によって肌荒れやかゆみが出てきてしまっているという人も少なくないと思います。

実はホホバオイルはそんな苦しいアトピー性皮膚炎などのによる肌のかゆみを抑えていくこともできるようになっています。

ホホバオイルにも色々と種類があり、安価な価格で提供するために加熱処理で生成されている透明なものだとビタミンなどの有効成分が破壊されてしまっていますが、非加熱でコールドプレスによって生成されている金色のホホバオイルには以下のような成分が含まれています。

  • 天然トコフェロール
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
これらの成分を肌から直接吸収させるようにしていくとお肌の新陳代謝を促していくことが可能になります。

さらに、アトピー性皮膚炎を発症させて悪化させる原因の一つに黄色ブドウ球菌という菌の影響がありますが、ホホバオイルはその黄色ブドウ球菌自体を破壊するという効能があることも研究結果として発表されています。

かゆみの原因やアトピーを悪化させる根本的な原因となる菌を破壊していくことができるので、下手にステロイド系の塗り薬などに頼るよりも安全で効率的に対処していくことができるというメリットもあります。

髪の保護や抜け毛・頭皮もケアできる

091e304806355fddd8f07c5a4c2169ea_s

顔などの肌に使うのに適しているホホバオイルですが、髪にも使っていくことができます。

特に日頃からドライヤーなどで急速に髪を乾かしていたり、外出などで外にいる時間が長いということから紫外線などの影響を受けてしまうことで髪がダメージを負っているという場合にはホホバオイルを髪に使っていくことで効果を発揮してくれるようになります。

これについてもホホバオイルに含まれるワックスエステルが活躍してくれることで、髪につけるとしっかりコーティングしながらビタミンやミネラルなどを栄養素を髪自体に吸収させていくことで保護していくことができます。

ホホバオイルはオイルといってもサラッとした使い心地になっているので髪に使っても変にベタつくことがないので使いやすいというところも大きいですね。

また、頭皮に浸透させるようにして軽くマッサージしていくと頭皮に蓄積されている汚れや余分な皮脂などを取り除いて、皮脂が本来あるべき姿へと変えていくことができます。

ホホバオイルの効果を活用していくことで髪や頭のトータルケアとして使っていくことができます。

まとめ

美容を意識している女性はもちろん、肌が荒れていたり、肌の痒みや頭皮のダメージに悩んでいる男性なども安心して使っていくことができるのがホホバオイルです。

食用のオイルなどと比べるとかなり少ない量なのに高額な価格設定になっているところが唯一デメリットといえますね。

ただ、食用オイルのように一気にたくさんの量を使うわけではないので少しづつ肌ケアとして使っていくことで1回購入すれば1ヶ月や2ヶ月など持つので一つは自宅においておきたいオイルでもあります。

関連記事:最高品質のオーガニックホホバオイルを使ってみた評価と口コミ

Pocket

sponserlink