頬の赤みの原因に多い乾燥、化粧水をメインとした30代のスキンケア

30代に入って、肌が乾燥しやすくなったのかな。そのせいか頬の赤み、お出かけ前のメイクのノリがいまいちだったり、夕方になると化粧崩れしやすかったりがなにかと気になりだす30代の肌。これまで、まともなスキンケアをしなくても意外と平気だったのに、最近はどうもそうでもないらしいと感じる女性が少なくないようです。

この記事では、そろそろちゃんとスキンケアをしないとなと感じつつも、30代以降の肌ってどんなスキンケアがいいのかよくわからないというとき、効果に期待ができて、ついでにコスパバランスにも優れる30代から始めるのに役立つ化粧水を紹介します。

すぐに公式サイトを確認したいときはこちらのリンクから進んでください。

乾燥からくる頬の赤みケアに役立つ化粧水を公式サイトで確認する。

頬に赤みが出る原因は主に肌の乾燥

頬の赤みの主な原因にはいろいろありますが、肌の乾燥が原因であることが多いといわれています。頬の赤みのような肌トラブルは、乾燥肌をきっかけとして肌荒れやバリア機能低下といった悪循環を繰り返しながら進んでいくことが多いからです。

そもそも乾燥しがちな30代以降の肌

30代以降の肌というのは、そもそも内的な原因、外的な原因によって乾燥しやすいといえるでしょう。内的な原因でいえば、細胞の老化につながるといわれる活性酸素によって傷ついた細胞の修復が追いつかず、肌の水分を維持するのに欠かせないセラミドなどの保湿成分が外に逃げてしまいやすくなることが考えられます。またこのリスクは、30代前後を境目として高くなる傾向にあるといわれていますね。

ストレス肌荒れで乾燥やエイジングが加速!対策に効く化粧水とは

2018.05.07

日焼けや洗顔で刺激を受けやすい頬

乾燥をきっかけとして、肌荒れやバリア機能の低下といったことが起こる外的な原因としては、紫外線や肌に触れることによる刺激があげられます。顔のパーツの中で頬周辺というのは、鼻やおでこと同様に盛り上がっているので日焼けしやすいですし、洗顔のときであれば手のひらで触れたときの負荷も高くなりがちです。

また、紫外線による日焼けは、肌にとって相当な刺激となることは良く知られていますが、手のひらでこする行為は、思っている以上に強い刺激を与えてしまっているといわれているんです。

このように30代以降の肌というのは、自分で思っている以上に肌は刺激に弱くデリケートになっていたりもするので、これまでとは違ったアプローチでスキンケアに取り組んでいく必要も出てくるわけですね。

頬の赤みケアに30代から始める化粧水

30代以降の肌では頬の乾燥や、そこから赤みに発展しやすいことをお伝えしましたが、ここでは30代から本格的なスキンケアに取り組むのに役立つ化粧水とはどんなものかという部分について、ポイントを2つ紹介します。

化粧水が肌の弱点に合わせたケアをしてくれる

化粧水が肌の状態に合ったスキンケアをしてくれとはどういうことかというと、ハリ・くすみ・乾燥など、一人ひとりの肌悩みの違いに合わせて化粧水が集中的にケアしてくれるということです。そして、その効果を発揮してくれるのがヒートショックプロテイン(HSP)と呼ばれる酵母エキスです。

本格的なスキンケアには取り組みたいけれど、何からやればいいかわからないというときには、肌の弱点に合わせて化粧水が勝手にケアしてくれるというのは大きなメリットといえるでしょう。

肌に合うかどうか不安ならコスパは重要な要素

化粧水が肌の弱点に合わせたケアをしてくれるといっても、やはり自分の肌に合うかどうかは試してみないとわからないというのが正直なところですよね。

この必ずしも自分に合うとは限らないという心配って、少なからずあるのではないでしょうか。また、効果は確かに高いけれども、いっしょに価格も高いというのでは購入時のハードルを上げてしまう要因になってしまいますよね。

トライアルセットは、そんな心配を軽減するのに役立ちます。トライアルセットがいいなと感じたら、本品に進むケースが多いと思いますが、せっかく気に入ったのに本品が高価というのではやはり躊躇してしまったり、経済面から継続できずに途中でやめてしまうこともあるかもしれません。

できれば、トライアルセットも本品もリーズナブルなことに越したことはないのではないでしょうか。もちろん肌の乾燥からくる赤みなどの肌トラブルに効果的なのはいうまでもありません。この高価と価格、2つのメリットを両立した化粧水が理想的といえるでしょう。

まとめ

さて今回は、乾燥からくる頬の赤みの起こるメカニズムを通して、効果的な頬の赤みケアと30代から本格的なスキンケアをするのに必要なポイントをまとめました。

これらをおさらいをすると次のとおりです。

頬の赤みの原因とケアのポイント

  • 頬の赤みの原因は乾燥であることが多く、乾燥や炎症を効果的に対策できる化粧水が向いている。
  • 一人ひとりの肌の弱点に合わせたケアをするのに、ヒートショックプロテインと呼ばれる酵母エキスが役立つ。
  • 30代から本格的に始めるなら、効果とコスパを両立するものが失敗も少ない。

これらのポイントをしっかり押さえた上で化粧水をベースとして、必要に応じて美容液やクリームをプラスするといいと思います。

こちらの化粧水を含むトライアルセットは、化粧水以外に3つのアイテムがセットになって約1週間分の容量で1,200円。さらに化粧水本品は180mLの大容量ボトル、約3ヵ月たっぷり使えて2,800円とこちらも手頃と感があります。公式サイトへのリンクを張っておきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

頬 赤み 原因 乾燥 オルビスユー
▲▲ 乾燥からくる頬の赤みケアに効果的な化粧水はこちら ▲▲

 

季節の変わり目のスキンケアは商品が自動的に切り替わるものが便利

2018.05.28
Pocket

sponserlink