魚油はダイエット目的で使うことはできる?摂取する理想的な方法は?

魚油は様々な健康トラブルに対する効果などが期待できる健康油として定評を得ていますが、ダイエット目的で使うことに何か意味はあるのでしょうか。

一般的にはアンチエイジング効果であったり、脳機能の改善といった効能が注目されることが多い魚油ですがダイエットのために摂取するならどのような摂取方法が理想的となるのかというところも併せてチェックしていきたいと思います。

代表的な魚油「DHA・EPA」が配合されたサプリ
さくらの森 きなりの口コミと詳細情報をチェック

魚油はダイエットに使えるのか

まず結論をいいますが、魚油はダイエット目的で活用していくくことがでいる油となっています。

魚油というのは大きな括りになっていますが、DHA・EPAなどに代表されるオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれているので摂取することでダイエットに役立てることができるようになっています。

DHA・EPAといえば燃焼系のダイエットサプリなどに含まれることも多い成分ですし、中性脂肪やコレステロールなどの対策として活用することもできると言われれている脂肪酸でもあります。

そんなDHA・EPAを摂取できる魚油を生活に取り入れるようにして毎日安定した量を摂取することができるならば、体に蓄積されている脂肪などを減らしながらダイエットを効率化させるこは十分に可能であるというのが現状の正しい認識となります。

魚油がもたらす痩身効果の仕組み

それでは実際に魚油にはどのような流れで痩身効果が現れるようになっているのかその仕組みについてチェックしていきます。

中性脂肪&コレステロールの対策がダイエットへも直結する

Woman tying string of bikini. Isolated on white.

魚油には既に体の中に溜まっている中性脂肪であったり、高すぎるコレステロール値の対策としての効果も発揮してくれるようになっています。

中性脂肪もコレステロールも人間が生きるためには必要な成分ではありますが、その量が多すぎると局所的に脂肪が溜まりやすくなって体脂肪が増加して肥満になるリスクを高めてしまう大きな原因となってしまいます。

何らかの形で毎日魚油を適量摂取することができるようになると、多すぎる中性脂肪やコレステロールを減らしていくことが可能となるので、無駄に体脂肪が増えたり肥満になってしまうリスクを低減させることができるようになります。

中性脂肪やコレステロール値の上昇を放置しておくと肥満になりやすいだけではなく血液がドロドロになって動脈硬化などの深刻な病気へと繋がっていく危険性も増えてしまうので高いことがわかっているなら魚油などを駆使して平均的な数値になるまではきちんと対策を続けていくのが理想的です。

血液がサラサラになり基礎代謝が向上する

pic_g006

魚油には血液をサラサラにして綺麗に保っていくという効果もあります。血液がサラサラになるということは確かに健康に良いということはわかりますが、それがダイエットに直結するか疑問に感じる人も多いでしょう。

まず血液の中に無駄な老廃物であったり脂肪の塊などが含まれないようになってくると、体中の血液のめぐりがよくなるため、血行促進されるようになります。

血液のめぐりがよくなるということは基礎代謝なども併せて向上していくことになり、活動時だけでなく安静時にも消費できるエネルギー量などを増やしていくことができるようになります。

これは決して疲れやすくなるというわけではなく、食事などで摂取している糖質や脂質などを効率よくエネルギーへと変換しながら日々の生活のためのエネルギー源として活用していくことができるということです。

そのためよりエネルギッシュに過ごすことができるようになり、痩せやすい体質へと改善していくことが可能です。

腸の血行が促進されることもダイエットに繋がる

6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s

魚油は体全体の血液を綺麗にしていくポテンシャルを持っている油なので、摂取することで腸の血行も促進していくことが可能となります。

腸の血行が促進されると腸内の蠕動運動が活発になるので、便の排出などを今までよりもスムースに行うことができるようになっていきます。

便秘からの肥満などの症状を抱えている場合は腸の蠕動運動を活発化できるかどうかということは非常に大きな問題でもあるので、そこを魚油で改善できるというのはかなりのメリットになる効果と言えます。

魚油をダイエットに活用するための最善の方法とは?

様々な観点から魚油はダイエットに活用していくことができる油であるということは間違いのないことです。

それでは実際にダイエットに魚油を使っていくならどのような手段をとるのが効率的なのでしょうか。

魚油は魚を食べることでも摂取することができますが、加熱調理がされている魚は熱によって魚油の有効成分であるDHA・EPAなどが飛んでしまうので健康への効果やダイエット効果などが落ちてしまいます。

生魚を食べるか、サプリメントでDHA・EPAを摂取するどちらか2択になりますね。

流石に毎日刺し身を食べると飽きてしまいますし、コストもかかってしまうことになる場合が多いのでダイエットに使うなら安くて簡単に続けられるDHA・EPAサプリを使うのが理想的です。

数あるDHAサプリの中でも代表的なさくらの森の「きなり」というサプリであれば1日分でDHA・EPAを500mg摂取できる高配合となっているのでダイエット目的でも活用していくことができるようになっています。

//oil-life.jp/kinari-hyouka/

▲きなりを実際に使った口コミ評価をチェックしてみる▲

Pocket

sponserlink