ココナッツオイルはいつ飲むのが効果的?最適な摂取タイミングとは

ダイエットや美容、認知症などの病気の予防や改善などといったような様々な健康作用が期待されているココナッツオイルですが、いつ飲むのが効果的なのか気にしている人もいると思います。

実はココナッツオイルは摂取するタイミングによってその効果などに違いが出てくる場合があります。

ココナッツオイルはいつ飲むべき?

実はココナッツオイルは期待している効果によっても若干摂取するべきタイミングも変わってきます。自分がココナッツオイルをなんの目的で使っていくのかというところで使い分けていくのが理想的です。

認知症の予防・改善をしたい場合

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

まずココナッツオイルを認知症などの症状を予防したり、現状の症状を改善していきたいという目的を持っている場合については血中のケトン体レベルをなるべく常時上げておくようにする必要があります。

そのため、1日1回ではなく朝、昼、夕と言った具合で毎食時にココナッツオイルを摂取するようにしていくと最も効果的となります。

ただし、どのくらいのスピードで脳のエネルギー源となって使われるようになるのかには個人差があります。なのでココナッツオイルを摂取してからどのくらいの時間で症状が改善されているかよく見極めながら摂取するタイミングについても微調整するようにしていくのがベストです。

ダイエット目的の場合

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

ではココナッツオイルでダイエットをしていきたいという場合はいつ飲むべきなのか。
この場合は、認知症の予防や改善を目的としている場合よりはもう少しタイミングの条件もゆるくなります。

できることなら毎食時に摂取するほうがいいのですが、毎食のようにココナッツオイルの甘い香りに合う食べ物を食べるというわけでもないと思います。

なので朝のようにトーストなどを食べるときにはそのトーストにココナッツオイルをつけて食べるようにして、日中にはコーヒーに混ぜて飲んだり、デザートに混ぜるというようにしていきながら自分の負担にならないように取り入れていくのがいいでしょう。

ココナッツオイルをダイエット目的で利用する場合は摂取するタイミングよりも1日大さじ3杯から4杯程度をきっちり継続して摂取するということの方が重要となります。

ちなみにスピード重視でダイエットをしたいという時は、スムージーや青汁などにココナッツオイルを溶かして1食だけ置き換えるようにして摂取するとより早く体重を落としていくことができます。

また、就寝前にココナッツオイルを飲むようにするとココナッツオイルに含まれるダイエット成分の吸収効率が高まるのでダメ押しで寝る前にも大さじ1杯くらいのココナッツオイルを摂取していくとより効果が高まります。

美容目的の場合

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

それでは最後にココナッツオイルを美容目的で摂取するという場合についてもお伝えしていきます。

この際も摂取するべき量としてはダイエットや認知症などの症状改善を目的としている時と同様で1日大さじ3杯から4杯ほどが理想的となります。

摂取するタイミングとしては第一に日中に空腹を感じたタイミングがいいと言われています。

これは空腹を感じるくらいにお腹の中に食べ物などが入っていないくらいの時だと消化吸収が非常に効率的に行えるようになっているので、ココナッツオイルの成分を残さずしっかり体内に吸収させることができるからです。

しかし、ココナッツオイルの美容に役立つ成分は胃腸に対する負担も少なからずあるので空腹時だけではなく食後にも飲むようにするとバランスがとりやすくなります。

ちなみに美容に対して密接な関係性のある成長ホルモンが大量に分泌されるのは眠りについてから3時間後となっているので、上手く美容効果を高めるためには寝る前にもココナッツオイルを飲んでおきたいところです。

摂取バランスと飲むタイミングが偏ると危険性も

_1040377

ここまで目的別でココナッツオイルの摂取するべきタイミングなどについてお伝えしてきましたが、その内容に共通しているところとして1日の中で摂取する時間帯にはかなり開きがあるという点があります。

朝だけで3杯摂取とか、夜だけで3杯摂取というような飲み方は推奨しておりません。

ココナッツオイルは脳の神経細胞のエネルギーとして使われるだけでなく、筋肉などでも使われています。

そのためエネルギー代謝が日中と比べて落ちやすい傾向にある夜間にあまりたくさんのココナッツオイルを摂り過ぎるとエネルギーオーバーになって太ってしまう危険性なども少なからずあります。

同じような時間帯に2杯以上のココナッツオイルを摂取するのは控えて、大さじ1杯ずつ時間を開けて摂取するようにしていくというのはどんな目的でココナッツオイルを摂るにしても共通している注意点となります。

まとめ

今回は目的別にココナッツオイルをいつ飲むと効果的になるのかということで摂取するべきタイミングと、タイミングを考慮する際の注意点についてお伝えしてきました。

簡単にまとめると・・・

認知症予防の場合は毎食時、ダイエットの場合は食事の際や休息時、美容の場合は空腹時や就寝前といったところになります。

最初のうちは慣れないところもあると思いますので、1日1杯くらいからはじめて、徐々に慣れてきたら回数を増やしていくようにするのがいいですね。

参考記事:エキストラバージンココナッツオイルの本当の効果と口コミ体験

Pocket

sponserlink