アルガンオイルの肌や髪への効果・効能は?正しい使い方で徹底ケア

今美容系のオイルとして一つ挙げるとしれば間違いなくアルガンオイルは選択肢に入ってくるほど人気で注目度の高いオイルとなっています。

アルガンオイルにはどのような効果・効能があるのかここで改めてわかりやすくまとめながら正しい使い方をすることで髪の毛や肌にどのような効果が得られるようになっているのかお伝えしていこうと思います。

アルガオイルの効果・効能を徹底チェック

それではアルガンオイルには具体的にどういった効果や効能があるのか一つ一つ細かく見ていましょう。

抗酸化作用でエイジングケアに効果大

Refreshing and cleansing

アルガンオイルの最大の特徴といえるのはやはり強力な抗酸化作用によって活性酸素を除去する効果があるというところですね。

活性酸素は体内や脳内に溜まってしまって体の不調を引き起こしてしまう原因になることも多いですが、それと同じくらいに体の表面である皮膚や髪の毛、頭皮などにも溜まってしまうことが多いと言われています。

アルガンオイルは基本的にはスキンケアかヘアケア用のオイルになっていますので体の中の活性酸素までは取り除くことはできません。

ただ、体の表面であれば場所を問わずに使用することが可能であり、活性酸素が原因によって増えてしまうお肌のシミやシワ、くすみの対策として活用していくことが可能になっています。

活性酸素が肌表面や髪などの溜まってくる原因は日光による紫外線を受けてしまうことや、環境汚染によって汚れた空気が付着してしまうことなどもありますし、加齢によって自然と活性酸素が溜まりやすい状況になることもあります。

その対策として使っていくこともできるのがアルガンオイルの特徴の一つです。活性酸素を取り除けるということはお肌の老化を防止することに直結することでもあるので高いエイジングケア効果があることも注目を集めている理由です。

お肌を綺麗にする美容効果

アルガンオイルには肌を保湿して綺麗に保っていくためには必要不可欠な成分でもあるセラミドを肌表面にて生成するために使われるリノール酸がたっぷりと含まれています。

そのため特に皮膚の中でも弱い部分である顔や首もとのケアなどにアルガンオイルを使うようにしていくと保湿効果が発揮されて綺麗な状態をキープしやすくなります。

さらにアルガンオイルにはビタミンEやカロテンなどの栄養成分も入っているので肌の代謝を促進して毛穴のケアや角質層からの保湿による肌荒れ防止効果などが得られるようになっています。

血行を良くして髪や頭皮をケア

cfa75963d832b5556c44aafa7fc22fcf_s

アルガンオイルを髪の毛や頭皮のマッサージに使うことで滞っている頭皮の血行を促進していくことができるようになります。

髪の毛の健康状態を維持するためには頭皮が健康で血行がいい状態であることは必須条件でもあります。慢性的に頭皮の血流が悪い状態になっていると髪の毛の毛根の栄養素も失われがちになってしまうので毛先に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

アルガンオイルにはサポニンと呼ばれる成分が含まれているのですが、この成分は頭皮の血行を促進する働きがあるのでアルガンオイルを使って頭皮のマッサージをして刷り込んでくことで結果的に多くの栄養素を髪の毛先にまで運んで届けることができるようになります。

血行がよくなると抜け毛などを防ぐこともできるようになるので、最近髪の毛が抜けやすくなってきたとか、お風呂の排水口の髪の毛づまりが激しいと感じるような場合は使っていきたいオイルでもありますね。

また、お肌のエイジングケアに効果的なビタミンEは髪の毛の保湿によって乾燥を防止して毛髪を柔らかくしていく効果もあるので美髪効果が期待できます。

アルガンオイルを効果的に使うには?

それではアルガンオイルには大きく分けるとスキンケアとヘアケアに対する効果あるということでしたが、効果的に使っていくための正しい使い方についても簡単にお伝えしていきます。

スキンケアに使う場合

05cfaa4e340936426f3593f3e4812751_s

お肌の気になる部位にアルガンオイルを使ってスキンケアをしていく場合は、まずはお風呂に入ったり洗顔をするなどして肌に汚れがない状態にしてからオイルを手にとって肌にやさしく伸ばして刷り込んでいきます。

オイルパックをする方法もあるので、500円玉くらいの大きさのアルガンオイルを手にとって顔全体に伸ばして馴染ませてからホットタオルで顔を覆って3分くらい待ちます。

そうするとオイルがしっかりと肌に浸透して驚くくらいに顔がもちもちになります。

ヘアケアに使う場合

またアルガンオイルを髪の毛のケアに使うという場合はまずは先にシャワーなどで髪を綺麗に洗います。洗髪後にドライヤーは使わずにタオルである程度水分を落とした後の半乾きの状態にしてからアルガンオイルを手にとって髪の毛になじませるようにして伸ばしていきます。

最後にそのまま頭皮ももみもみして軽くマッサージしていくようにすると髪の毛についたオイルが頭皮にも浸透していくので血行を促進させることができるようになります。

まとめ

今回は話題の美容系オイル「アルガンオイル」の持つ効果・効能についてまとめてきました。

オイルによるケアをしたことがない人は一度本格的にアルガンオイルを使ってスキンケア・ヘアケアを行うとその効果が本物であることにすぐ気がつくことになると思います。

私が実際に活用しているアルガンオイル含有の美容オイルとしてピュアセラ美容オイルというものがあるのですが、そちらにはアルガンオイルだけでなく、ホホバオイルやマカダミアナッツオイルなどのスキンケア効果が高いオーガニックオイルが同時に配合されています。

ピュアセラ美容オイルを徹底レビュー!実際に使って検証した評価

2016.07.28

うまく活用することでアルガンオイル単独の効果を大幅に超える効果を実感できるようになっています。

お肌や髪の毛に何かしらの悩みを持っているという人はアルガンオイルは一度試してみる価値はあるオイルになっています。

Pocket

sponserlink