αリノレン酸の効果は?DHAの生成を助ける驚きの効能

数ある脂肪酸の中でも摂取したい健康志向の脂肪酸であるオメガ3脂肪酸。

そしてそんなオメガ3脂肪酸の中でもひときわ注目を集めているαリノレン酸という脂肪酸があるのですが、具体的にどのような特徴や効果がある脂肪酸となっているのでしょうか。

なぜαリノレン酸はできるだけ意識して摂取していくべきと言われているのか、摂取することでヒトの体にどんなメリットとなる効果や効能が得られるようになっているのか深掘りしてチェックしていこうと思います。

αリノレン酸とは?どんな特徴があるのか

αリノレン酸はオメガ3系脂肪酸の中の一種であり、ヒトの体が生命活動を続けるうえで必要不可欠な脂肪酸でもあることから「必死脂肪酸」と呼ばれているものでもあります。

別名としてはALAとも呼ばれており、単独でサプリメントになっていたり、DHA・EPAサプリメントの中の一つの成分として含まれていることもよくあります。

体内に取り入れるとDHA・EPAが作られる

αリノレン酸の一番の特徴であって、摂取する最大のメリットでもあるのが体内に取り入れることによって体の中でDHA・EPAを作っていくことができるようになっているというところでしょう。

DHA・EPAといえばアジやイワシなどといったような青魚などに含まれているオメガ3系脂肪酸の一種であり、血液サラサラ作用や脳機能の改善など様々な健康効果が期待されれているものです。

毎日しっかりと青魚を食べ続けることができればいいですが、そうも行かない時にはαリノレン酸を何らかの形で摂取するようにしてDHA・EPAが体内の中に不足してしまう瞬間を作らないように対策をしていくことが可能になります。

αリノレン酸を摂取すると中性脂肪などを減少させることも可能に

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

αリノレン酸を積極的に体内に取り入れるようにしていけばDHA・EPAが不足してしまうことがなくなるので、その影響から中性脂肪などを効率的に減少させていくこともできるようになってきます。

肥満や病気の原因になりうる中性脂肪はゼロにするまでは減らす必要はありませんが、増えすぎないように適度に減少させてバランスをとっていくべきところでもあります。

さらに、動脈硬化などを引き起こしてしまう原因になりやすい悪玉コレステロールなどについてもαリノレン酸を摂取してDHA・EPAを増やしていけばバランスよく減らしていくことが可能になります。

肥満や病気の予防改善を目的とする場合はαリノレン酸は活躍してくれる成分といえますね。

αリノレン酸にはアレルギー症状を抑える効果も

αリノレン酸の健康効果はまだまだたくさんあり、そのうちの一つとしてアレルギー症状を緩和したり抑えていくという効果もあります。

アトピー性皮膚炎や花粉症、食べ物アレルギー、喘息などはどれも非常に悩ましいものばかりかと思います。

そんなアレルギーを引き起こしてしまう最大の原因となっているものにリノール酸を過剰に摂取してしまっているというところがあります。

リノール酸といえば不健康の代名詞でもあるオメガ6系脂肪酸の油などには必ずと言っていいほど含まれる脂肪酸の一種で、アレルギーやガンなどの病気を起こす原因を作ってしまうと言われています。

αリノレン酸はそんな、リノール酸が体の中に無駄に溜まっているとそこに対して攻撃を仕掛けて余分なリノール酸の居場所を体内から無くしていこうと自然に働くようになっています。

その結果アレルギーの根本的な原因が体の中からすっぽりいなくなってしまうということにもなるので酷いアレルギーの対策としても使っていけるようになっています。

アトピーなどの症状が酷くなると人体や皮膚に決していいものとはいえないステロイドなども使っていかなければならなくなりますが、そういうゴタゴタした問題もないというところは魅力ですね。

αリノレン酸はうつ病や認知症にも効く

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

αリノレン酸だけの特有な効果としてうつ病の症状を緩和させたり、予防するといったものがあります。

DHA・EPAなどのような他のオメガ3系脂肪酸では得られない効果でもあり、αリノレン酸だけに見られるメリットとなる効果といえます。

脳の6割を占めると言われるオメガ6の影響によって脂肪酸のバランスが崩れて、神経伝達物質が劣化したり、脳機能が乱れやすくなることがあります。

なぜうつ病にαリノレン酸が効くのか?というと、考えられるのはオメガ3とオメガ6のバランスを取り持ってくれるようになるので、神経伝達物質の劣化を防いだり、脳機能が乱れないように防止してくれるようになるからです。

この作用によってうつ病などの発症確率をかぎりなく低くしてくれるようになっているので、下手に抗うつ剤などを使って対策をするよりもαリノレン酸が含まれる食事やサプリを摂取したほうが健康的であるという点でも注目されています。

まとめ

今回はオメガ3系脂肪酸の一種であるαリノレン酸の効果などについてまとめてきました。

さまざまな健康作用が得られる脂肪酸となっているのでDHA・EPA不足かもしれない・・・という時はできるだけαリノレン酸を摂取しながら不足分を補うようにしていきたいところですね。

ちなみにαリノレン酸を摂取するためには亜麻仁油やえごま油を使ったレシピの料理を食べたり、サプリメントを使って摂取するなどの方法があります。

上手く活用して健康づくりをしていきたいところですね。

Pocket

sponserlink